about

理想のベイクショップを求め、アメリカを旅して出会った一枚のヴィーガンクッキー。

それはバターやたまごを使っていないとは思えないほど、心からおいしい!と思えるワクワクする味。
加えて、地球にむりをさせずにつくることができるヴィーガンの食べものは、環境にもやさしいものだと教わりました。

そしてそこには、ヴィーガンの人もそうでない人も、そのクッキーを片手に同じ時間・味を楽しんでいる
光景。

「おいしさはもちろんのこと、環境にも、”私たちの大切な未来”にもやさしいものを食べる」

そんな思いやりのあるステキな行動が、日本でも当たり前になることを願って完成したのが、ovgo B.A.K.E.R のアメリカンヴィーガンクッキーです。


この一枚がみなさんの【食】を考えるきっかけになりますように。

出店情報はInstagramのハイライトをご覧ください。